熊本|花|市場|花まつり

熊本県花き園芸
農業協同組合
〒861-4106
熊本県熊本市南区南高江
5丁目6番71号
TEL.096-357-8700
FAX.096-357-2261
切花類及び鉢物類の卸売
qrcode.png
http://kumahana.net/
モバイルサイトに
アクセス!
 

お知らせ情報

 

お知らせ情報

お知らせ情報
フォーム
 
【資材店舗】棚卸に伴いまして営業時間が一部変更になります。
2016-03-10
日頃より皆様方には格別の御配慮を賜り厚くお礼申し上げます。
 
 
さて、当組合では平成28年3月31日(木)が平成27年度の本決算になります。資材店舗では本決算に伴い棚卸を行いますので、3月30日(水)と3月31日(木)の営業時間を変更させて頂きます。その他の業務に関しましては通常通りとなります。
 
 
ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。
 
 
詳しくは次の通りになりますのでご確認下さい。
 
 
 
【 3/30(水)営業時間 】 
変更前 → 06:30~17:00
変更後 → 06:30~12:00
 
【 3/31(木)営業時間 】 
変更前 → 06:30~21:00
変更後 → 16:00~21:00
 
 
 
 
 
【ヒゴニサク】『くまもと花の日』3月の花!!
2016-03-04
 
 
 
  
 
くまもと花の日』は全国でも有数のお花の産地である「くまもと」で作られている『魅力あるお花』をみなさまに知っていただき、みなさまにお届けしようというプロジェクトです。(ヒゴニサクプロジェクト)


毎月7日8日を『くまもと花の日』とし、その月に特にオススメする「くまもと県産のお花」をみなさまに加盟店限定にてご提供しています。
 
 
3月の『くまもと花の日』は
 
 
3月7日(月)
 
3月8日(火)
 
の2日間です。
 
 
 
 
また、『くまもと花の日』にお花を購入された方には一日でも長く楽しんでいただけるよう、鮮度保持剤をプレゼントしています!
 
 
鮮度保持剤と言っても、気温が下がり始めてきましたので、使わなくても十分長持ちするのでは?と思われがちですが、花を生産している農家のハウスではまだまだ気温は高く、そこで育った植物たちはよりいっそう新鮮なお水を欲しがります。
 
 
出来るだけ鮮度保持剤を利用して茎の導管に雑菌が付くのを防ぎ、水揚げを良くしてあげて下さい。
 
 
 
( 当市場の加盟店は → コチラ ←)
 
 
 
3月の花はこちら
     
 

 
 
<カラー> 
 
カラー
 
 
サトイモ科のカラーは球根性で花色が豊富な畑カラーと魂茎状の湿性カラーがあります。
 
畑カラーは水はけと日当たりの良い場所を好みますが、熊本の夏の暑さには弱く、軟腐病が発生し球根が腐ってしまいます。
 
湿カラーはその暑さを熊本の豊富な水資源により土壌中の水温を一定に保つことによって夏近くまで出荷が可能となり、球根が腐れにくくなります。
 
また、熊本県においては昨年に湿カラーの新品種『ホワイトトーチ』『ホワイトスワン』が登場しています。
 
ホワイトトーチは色が純白で6月まで出荷があり、ホワイトスワンは花が大きく茎もしっかりしており、その上細く非常に使いやすい品種になります。ちなみに本年1月より本格的な出荷も始まっています。
 
そのほかの品種では八代市の松下氏のオリジナル品種『アンナ』があります。松下氏は花弁の枯れを遅らせる効果のある『ミラクルミスト』という前処理剤を使用しており、非常に花持ちが良くなっております。
 
※県内産地※
 熊本市
 八代市
 阿蘇市
 
 

 
 
<チューリップ>
 
 
キンギョソウ
 
 
ユリ科の耐寒性球根類で花型もバラエティーに富み、ユリ咲きやフリルのついたフリンジ咲き、より華やかなパーロット先などがあります。
 
切花として用いられる球根は国内産(球根は新潟や富山で生産。)もありますが、ほとんどがオランダ産で100品種ほどが流通しています。
 
切花の生産量はここ10年ほどで3分の1ほどに減少していますが、春先にはアレンジ等には利用したいアイテムのひとつです。
 
管理方法として、果物・野菜・排気ガスなどエチレンガスを発生させるものからは遠ざけておきましょう。ガスにあたると花の日持ちが極端に悪くなります。
 
そして、涼しくて乾燥した場所を好みます。また、花などに水がかかるとそこからボトリチス病にかかることがありますので注意しましょう。
 
※県内産地※
 山都町(坂本氏、高橋氏)
 南阿蘇村(佐藤氏、FGファーム)
 熊本市(坂本氏、荒井氏、上田氏)など
 
 
   

 
 
 
<ラナンキュラス>
 
ラナンキュラス
 
  
キンポウゲ科のラナンキュラスは半耐寒性の球根類で、寒さに強く好光性の植物で、日当たりの良い場所を好みます。
 
切花は年末頃から出始めており、最近では大輪種も多くなっています。カラフルな色合いの明るいイメージで、ブライダル需要などに適しています。
 
鉢物種は2月頃より出回ります。
 
※県内産地※
 (切花)
 熊本市
 阿蘇市
 菊池市
 (鉢花)
 宇城市 など
 

 
 
 
 
 
【お知らせ】フラワーバレンタイン☆イベント情報☆
2016-02-11
 
今週末はいよいよバレンタインです!
週末のご予定はいかがでしょうか?
 
 
当組合では男性から女性へ花を贈る『フラワーバレンタイン』をPRしています。
 
 
『まだ予定をたててません!今からです!』とか『ぜひこの機会に勝負したい!』という男性は必見です
 
 
当組合や所属の花屋さんが男性から女性へ花を贈るフラワーバレンタインのイベントを企画しています!
 
 
イベント情報は→コチラ
 
 
少し前になりますが、2013年11月にフラワーバレンタイン主催団体が『全国男女 1,000 人の花贈り意識調査 第1回花と恋愛の相関図』という調査を行っています。その調査の中で84.0%の女性が花をもらうと『相手を好きになる』『相手を見直す』『嬉しい』と回答しているそうです。
 
 
↓ ↓ ↓ ↓
 
 
男性にとって、フラワーバレンタインはチャンスです
 
 
当組合でご紹介するイベントは内容も飲食店とのコラボ企画だったり、花マルシェなど様々ありますので、イベントを利用して意中の女性へ花を贈ってみてはいかがでしょうか?
 
 
 
【ヒゴニサク】『くまもと花の日』2月の花!!
2016-02-03
 
 
 
  
 
くまもと花の日』は全国でも有数のお花の産地である「くまもと」で作られている『魅力あるお花』をみなさまに知っていただき、みなさまにお届けしようというプロジェクトです。(ヒゴニサクプロジェクト)


毎月7日8日を『くまもと花の日』とし、その月に特にオススメする「くまもと県産のお花」をみなさまに加盟店限定にてご提供しています。
 
 
2月の『くまもと花の日』は
 
 
2月7日(日)
 
2月8日(月)
 
の2日間です。
 
 
 
 
また、『くまもと花の日』にお花を購入された方には一日でも長く楽しんでいただけるよう、鮮度保持剤をプレゼントしています!
 
 
鮮度保持剤と言っても、気温が下がり始めてきましたので、使わなくても十分長持ちするのでは?と思われがちですが、花を生産している農家のハウスではまだまだ気温は高く、そこで育った植物たちはよりいっそう新鮮なお水を欲しがります。
 
 
出来るだけ鮮度保持剤を利用して茎の導管に雑菌が付くのを防ぎ、水揚げを良くしてあげて下さい。
 
 
 
( 当市場の加盟店は → コチラ ←)
 
 
 
2月の花はこちら
     
 

 
 
<ネメシア> 
 
栄養系ネメシア「ニモ」
 
 
栄養系ネメシアの「ニモ」新シリーズが今回の「くまもとの花」になります。
 
この品種は種苗会社の「タキイ種苗株式会社」からの新作シリーズで、その中から選び抜かれた3色をヒゴニサク加盟店で限定販売いたします。
 
新シリーズ「ニモ」は開花揃いの良さと強い耐暑性に優れ、6月上旬まで花を楽しむ事ができます。
 
管理方法としては水のやり過ぎに注意し、過湿を避けて下さい。また、日当たりの良い場所を好みます。プランターに植え替えるときは、水はけの良い土壌を選んで下さい。
 
この商品の生産者は宇城市松橋町の「池松園芸」さんです。池松園芸さんに管理方法のワンポイントアドバイスをお聞きしたところ、「分枝がとても良く、多花性なので花がしおれてきたと思ったら、こまめに取り除くことをオススメします。」との事でした。
 
補足になりますが、松橋町は昔から園芸鉢花が盛んな地域で、プリムラ類の肥後ポリアンなどはこの地域で育種されました。
 
 
 

 
 
<チューリップ>
 
 
キンギョソウ
 
 
ユリ科の耐寒性球根類で花型もバラエティーに富み、ユリ咲きやフリルのついたフリンジ咲き、より華やかなパーロット先などがあります。
 
切花として用いられる球根は国内産(球根は新潟や富山で生産。)もありますが、ほとんどがオランダ産で100品種ほどが流通しています。
 
切花の生産量はここ10年ほどで3分の1ほどに減少していますが、春先にはアレンジ等には利用したいアイテムのひとつです。
 
管理方法として、果物・野菜・排気ガスなどエチレンガスを発生させるものからは遠ざけておきましょう。ガスにあたると花の日持ちが極端に悪くなります。
 
そして、涼しくて乾燥した場所を好みます。また、花などに水がかかるとそこからボトリチス病にかかることがありますので注意しましょう。
 
※県内産地※
 山都町(坂本氏、高橋氏)
 南阿蘇村(佐藤氏、FGファーム)
 熊本市(坂本氏、荒井氏、上田氏)など
 
 
   

 
 
 
<ラナンキュラス>
 
ラナンキュラス
 
  
キンポウゲ科のラナンキュラスは半耐寒性の球根類で、寒さに強く好光性の植物で、日当たりの良い場所を好みます。
 
切花は年末頃から出始めており、最近では大輪種も多くなっています。カラフルな色合いの明るいイメージで、ブライダル需要などに適しています。
 
鉢物種は2月頃より出回ります。
 
※県内産地※
 (切花)
 熊本市
 阿蘇市
 菊池市
 (鉢花)
 宇城市 など
 

 
 
 
 
 
1月7~8日開催『くまもと花の日』の実施報告!!
2016-01-22
 
 
毎月7日8日に実施しています『くまもと花の日』。
 
 
 
その月に特にオススメする「くまもと県産のお花」をみなさまに加盟店限定にてご提供しています。1月の花はオリエンタルユリ・キンギョソウ・ラナンキュラスでした。14の加盟店の方々のご協力のもと、7日(木)~8日(金)に実施されました。
 
 
 
加盟店の皆様、今月もご協力ありがとうございました♪また来月もよろしくお願いします
 
 
 
 
今月もたくさんのお花屋さんに実施中の店舗の様子を写真に撮ってもらいましたので、ご紹介します。
 
 
 
 
 
(熊本市西区城山上代)
 
お店の外観
 
あべにゅう①
 
ヒゴニサクの様子
 
あべにゅう②
 
 
 
 
(熊本市中央区下通)
 
お店の外観
 
ノエル①
 
ヒゴニサクの様子
 
ノエル②
 
 
 
(熊本市中央区新大江)
 
お店の外観
 
リーブスハウス①
 
ヒゴニサクの様子
リーブスハウス②
 
 
 
(熊本市中央区手取本町)
 
お店の外観
花番地①
 
 
ヒゴニサクの様子
花番地①
 
 
 
(熊本市中央区黒髪)
 
お店の外観
ホワイトコスモス①
 
 
ヒゴニサクの様子
ホワイトコスモス②
 
 
 
今回もたくさん写真をご提供いただきました。ありがとうございました。
 
 
 
 
なお、当市場の『くまもと花の日(ヒゴニサク)』加盟店は…
 
 
 
 (熊本市中央区水前寺)
 
 (熊本市中央区黒髪)
 
 (熊本市中央区下通)
 
 (熊本市中央区手取本町)
 
 (熊本市中央区花畑町)
 
 (熊本市西区城山下代)
 
 (熊本市中央区新大江)
 
花夢
 (熊本市西区花園)
 
 (菊池市片角)
 
 (玉名市亀甲)
 
 (八代市麦島西町)
 
 (葦北郡芦北町)
 
 (人吉市瓦屋町1114-4)
 
 (天草市中央新町)
 
 
の計14店舗です。
 
 
 
 
 
 
【熊本花きネット会員様】バレンタイン向け商材(ミニ観葉)のご案内
2016-01-06
 
当組合にご加入されている買受人様へのお知らせになります。
 
 
 
 
バレンタイン向け商材(ミニ観葉)を『熊本花きネット予約相対注文』画面より注文を受け付けております。
 
 
 
注文締切は2016年1月25日(月)
商品納品は2016年2月04日(木)
 
 
 
 
になります。
 
 
 
 
下の写真は実際の商品の一部です。
   
 
【商品①】
ウォールハンギング
商品①
 
【商品②】
ティアラバスケペア
商品②
 
 
 
この他にもまだまだたくさんあります。
 
 
 
 
販売価格や販売ロット・規格等の詳しい商品情報は…
 
 
 
 
『熊本花きネット』『予約相対注文』よりご覧下さい。
  
 
熊本花きネットへのリンク
 
予約相対注文メニュー
 
 
 
 
 
熊本花きネット会員でない方は予約注文相対画面からの商品閲覧及び注文が出来ません。ご用命の際は直接担当までお問い合わせ下さい。(担当:市場課 渡辺)
 
 
 
 
なお、商品の写真・規格等は組合ホームページの商品情報(ミニ観葉)からもご覧いただけます。
 
 
 
 
 
 
【ヒゴニサク】『くまもと花の日』1月の花!!
2016-01-03
 
 
 
 
 
くまもと花の日』は全国でも有数のお花の産地である「くまもと」で作られている『魅力あるお花』をみなさまに知っていただき、みなさまにお届けしようというプロジェクトです。(ヒゴニサクプロジェクト)


毎月7日8日を『くまもと花の日』とし、その月に特にオススメする「くまもと県産のお花」をみなさまに加盟店限定にてご提供しています。
 
 
1月の『くまもと花の日』は
 
 
1月7日(木)
 
1月8日(金)
 
の2日間です。
 
 
 
 
また、『くまもと花の日』にお花を購入された方には一日でも長く楽しんでいただけるよう、鮮度保持剤をプレゼントしています!
 
 
鮮度保持剤と言っても、気温が下がり始めてきましたので、使わなくても十分長持ちするのでは?と思われがちですが、花を生産している農家のハウスではまだまだ気温は高く、そこで育った植物たちはよりいっそう新鮮なお水を欲しがります。
 
 
出来るだけ鮮度保持剤を利用して茎の導管に雑菌が付くのを防ぎ、水揚げを良くしてあげて下さい。
 
 
 
( 当市場の加盟店は → コチラ ←)
 
 
 
1月の花はこちら
     
 

 
 
<オリエンタル百合> 
 
オリエンタル百合
 
 
 一本飾っただけでも、華やかな香りが部屋中に漂うオリエンタル百合は大半の消費者の方が『カサブランカ』を想像すると思いますが、実は品種も色も豊富で、毎年の品種の更新が盛んです。
 
当市場の今年度の品種構成はというと…
 
白系は常連の『クリスタルブランカ』『シベリア』に加えて『サンブッカ』『ザンベジ』『シグナム』など、ピンク系では常連の『シーラ』『レクサス』に加えて『フェニス』『テーブルダンス』『ヨープ』『サナ』。黄色系では代表品種として『イエローウィン』があります。
 
また、最近では八重の品種も充実しており、定番の『ベロニカ』『アスカ』だけでなく、『イサベラ』などの新品種も登場してきています。
 
※県内産地※
 熊本市北区
 熊本市南区
 八代市
 上天草市など
 
 

 
 
<キンギョソウ>
 
 
キンギョソウ
 
 
業界用語では『スナップ』(主に関東・関西圏)とも呼ばれているキンギョソウは1~2年草で、花の形が金魚に似ているためにその名がついたとも言われています。冬の寒さに強く、天草地域などでは無加温ハウス栽培が行われています。
 
流通する主な品種は、普通咲きの『アスリート』シリーズ、ペンステモン咲きの『カリヨン』シリーズなどがあり、よく見るとその違いが分かります。
 
1株から10本以上花が取れ、1番花→11月~1月・2番花→2月~3月・3番花→4月~5月といった感じです。
 
また、後から咲く分ほど花立ちが良くなりますが、その分茎は細くなりますので、2番花が一番良い状態になります。
 
※県内産地※
 上天草市
 上益城郡
 菊池市 など
 
 
   

 
 
 
<ラナンキュラス>
 
ラナンキュラス
 
  
キンポウゲ科のラナンキュラスは半耐寒性の球根類で、寒さに強く好光性の植物で、日当たりの良い場所を好みます。
 
切花は年末頃から出始めており、最近では大輪種も多くなっています。カラフルな色合いの明るいイメージで、ブライダル需要などに適しています。
 
鉢物種は2月頃より出回ります。
 
※県内産地※
 (切花)
 熊本市
 阿蘇市
 菊池市
 (鉢花)
 宇城市 など
 

 
 
 
 
 
鉢物商品情報(ミニ観葉)を更新しました!
2015-12-24
 
鉢物(ミニ観葉)の商品情報を更新しました!
 
 
 
2016年バレンタインデー・ホワイトデー向けの商品を多数掲載しました!
 
 
ミニ観①
 
 
ミニ観②
 
 
 
上の写真はその一部で、他にもまだまだたくさんあります。
 
 
ぜひ一度ご覧下さい!
詳しくは… 
 
↓↓↓↓
 
 
 
 
 
<お問い合わせ>
(担当) 市場課 渡辺
 
 
 
 
12月7~8日開催『くまもと花の日』の実施報告!!
2015-12-13
 
 
毎月7日8日に実施しています『くまもと花の日』。
 
 
 
その月に特にオススメする「くまもと県産のお花」をみなさまに加盟店限定にてご提供しています。12月の花は宿根スターチス・シクラメン、オリエンタルユリでした。14の加盟店の方々のご協力のもと、7日(月)~8日(火)に実施されました。
 
 
 
加盟店の皆様、今月もご協力ありがとうございました♪また来月もよろしくお願いします
 
 
 
上記写真は実施時のものです。
今回の写真は熊本市中央区黒髪の ホワイトコスモス さんより1枚ご提供いただきました。
 
 
なお、当市場の『くまもと花の日(ヒゴニサク)』加盟店は…
 
 
 (熊本市中央区水前寺)
 
 (熊本市中央区黒髪)
 
 (熊本市中央区下通)
 
 (熊本市中央区手取本町)
 
 (熊本市中央区花畑町)
 
 (熊本市西区城山下代)
 
 (熊本市中央区新大江)
 
花夢
 (熊本市西区花園)
 
 (菊池市片角)
 
 (玉名市亀甲)
 
 (八代市麦島西町)
 
 (葦北郡芦北町)
 
 (人吉市瓦屋町1114-4)
 
 (天草市中央新町)
 
 
の計14店舗です。
 
 
 
 
 
 
【ヒゴニサク】『くまもと花の日』12月の花!!
2015-12-04
 
 
 
 
 
くまもと花の日』は全国でも有数のお花の産地である「くまもと」で作られている『魅力あるお花』をみなさまに知っていただき、みなさまにお届けしようというプロジェクトです。(ヒゴニサクプロジェクト)


毎月7日8日を『くまもと花の日』とし、その月に特にオススメする「くまもと県産のお花」をみなさまに加盟店限定にてご提供しています。
 
 
12月の『くまもと花の日』は
 
 
12月7日(月)
 
12月8日(火)
 
の2日間です。
 
 
 
 
また、『くまもと花の日』にお花を購入された方には一日でも長く楽しんでいただけるよう、鮮度保持剤をプレゼントしています!
 
 
鮮度保持剤と言っても、気温が下がり始めてきましたので、使わなくても十分長持ちするのでは?と思われがちですが、花を生産している農家のハウスではまだまだ気温は高く、そこで育った植物たちはよりいっそう新鮮なお水を欲しがります。
 
 
出来るだけ鮮度保持剤を利用して茎の導管に雑菌が付くのを防ぎ、水揚げを良くしてあげて下さい。
 
 
 
( 当市場の加盟店は → コチラ ←)
 
 
 
12月の花はこちら
     
 

 
 
<スターチス> 
 
スターチス
 
 
 
業界用語で『チース』と呼ばれるスターチスは宿根タイプとシヌアータタイプに分かれます。
 
掲載写真はシヌアータタイプになります。
 
宿根タイプの代表品種はブルーファンタジアやキノブランなどで、一度定植を行うと数年は切花の採花が可能です。栽培においては温度が必要となりますので、近年はブルーファンの生産が激減しています。
 
一方のシヌアータタイプは栽培管理温度が低くなります。その為、近年は栽培面積や入荷量も増加傾向です。代表品種は紫色のマジックラベンダー、ピンク色のアースピンク、青色のブルーインパルス等があり、年末商材としても重宝されています。
 
また、シヌアータタイプは湿気に弱く、冬に暖かい雨などが降ると花の部位に病気(灰色カビ病)が発生しやすくなりますので、暖冬は管理が難しいです。
 
※ 県内産地 ※
  上天草市
  菊池市 など
 
 

 
 
<シクラメン>
 
 
シクラメン
 
 
可憐な花付きのシクラメン。10月下旬から3月まで花が楽しめる冬の鉢花の人気アイテムです。
 
12月のこの時期はミニ系のガーデンシクラメンだけでなくが多く出回ります。よく見ると葉がハート型をしており、花立ちもいいです。
 
(購入のポイント)
実際に触ってみて株がしっかりしていること、葉に描かれている模様がハッキリしているもの。また、鉢が底面給水のものであるかどうかといったところです。
 
※ 県内産地 ※
  宇城市
  美里町
  甲佐町
   

 
 
 
<オリエンタル百合>
 
オリエンタル百合
 
  
一本飾っただけでも、華やかな香りが部屋中に漂うオリエンタル百合は大半の消費者の方が『カサブランカ』を想像すると思いますが、実は品種も色も豊富で、毎年の品種の更新が盛んです。
 
当市場の今年の年末の品種構成はというと…
 
白系は常連の『クリスタルブランカ』『シベリア』に加えて『サンブッカ』『ザンベジ』『シグナム』など、ピンク系では常連の『シーラ』『レクサス』に加えて『フェニス』『テーブルダンス』『ヨープ』『サナ』。黄色系では代表品種として『イエローウィン』があります。
 
また、最近では八重の品種も充実しており、定番の『ベロニカ』『アスカ』だけでなく、『イサベラ』などの新品種も登場してきています。
 
※県内産地※
 熊本市北区
 熊本市南区
 八代市
 上天草市など
 

 
 
 
 
<<熊本県花き園芸農業協同組合>> 〒861-4106 熊本県熊本市南区南高江5丁目6番71号 TEL:096-357-8700 FAX:096-357-2261