熊本|花|市場|花まつり

熊本県花き園芸
農業協同組合
〒861-4106
熊本県熊本市南区南高江
5丁目6番71号
TEL.096-357-8700
FAX.096-357-2261
切花類及び鉢物類の卸売
qrcode.png
http://kumahana.net/
モバイルサイトに
アクセス!
 

お知らせ情報

 

お知らせ情報

お知らせ情報
フォーム
 
【ヒゴニサク】2月の『くまもと花の日』はリレーフレッシュキャンペーンです!
2017-01-28
 
くまもと花の日』は全国でも有数のお花の産地である「くまもと」で作られている『魅力あるお花』をみなさまに知っていただき、みなさまにお届けしようというプロジェクトです。(ヒゴニサクプロジェクト)


毎月7日8日を『くまもと花の日』とし、その月に特にオススメする「くまもと県産のお花」をみなさまに加盟店限定にてご提供しています。
 
 
 
2月『くまもと花の日』はリレーフレッシュキャンペーンを開催します!
 
リレーフレッシュキャンペーン
 
2月7日(火)
2月8日(水)
 
 
の2日間です。
 
 
 
 リレーフレッシュキャンペーンでは花に携わる個人や団体を対象に、花きの日持ち性向上対策がなされている申請者に対して認証を授与し、花き業界全体の日持ち性向上に対する意識を高めるとともに、一般の方へも花きの品質をアピールしていこうという取り組みになります。
 
 
 
『くまもと花の日』にお花を購入された方には一日でも長く楽しんでいただけるよう、ヒゴニサクプロジェクト限定の鮮度保持剤をプレゼントしていますので出来るだけ鮮度保持剤を利用して茎の導管に雑菌が付くのを防ぎ、水揚げを良くしてあげて下さい。
 
 
 
当市場の加盟店は → コチラ ←
 
 
 
 
2月の花はこちら
   
 

 
 <カラー>
 
サトイモ科のカラーは南アフリカ原産で花言葉は「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」です。花びらに見える大きな白い部分が修道女(しゅうどうじょ)の襟(カラー)に似ていることから名付けられたともいわれています。
 
カラーには塊茎状の湿性カラー(水カラー)と球根性で花色が豊富な畑カラーがあります。
 
湿性カラーは球根(塊茎)が夏の暑さに弱く軟腐病(なんぷびょう)にかかって腐れやすくなりますが、その暑さを熊本の豊富な水資源により土壌中の水温を一定に保つことによって腐れにくくなり、夏近くまで出荷が可能となります。
 
今回のリレーフレッシュキャンペーンでは八代市の松下さん生産されている湿性カラーの「アンナ」という品種が対象となります。 
 
この「アンナ」は松下さんのオリジナル品種で、花の鮮度を保つミラクルミストを使用しており、花持ちはバツグンです。また、より花が大きくボリュームがある「アンナクィーン」などもあります。
 
また、熊本県では一昨年から湿性カラーのホワイトトーチとホワイトスワンというオリジナルの新品種が登場しています。ホワイトトーチは純白で6月まで出荷があります。ホワイトスワンは花が大きく茎もしっかりしていて細く使いやすい品種となります。
 
【アンナ】
 松下氏(八代市)
アンナ
 
 
【ホワイトスワン】
 上田氏(熊本市南区富合)
 ホワイトスワン
 
【ホワイトトーチ】
 ホワイトトーチ
 

 
<<熊本県花き園芸農業協同組合>> 〒861-4106 熊本県熊本市南区南高江5丁目6番71号 TEL:096-357-8700 FAX:096-357-2261