熊本|花|市場|花まつり

熊本県花き園芸
農業協同組合
〒861-4106
熊本県熊本市南区南高江
5丁目6番71号
TEL.096-357-8700
FAX.096-357-2261
切花類及び鉢物類の卸売
qrcode.png
http://kumahana.net/
モバイルサイトに
アクセス!
 

お知らせ情報

 

お知らせ情報

お知らせ情報
フォーム
 
【ヒゴニサク】『くまもと花の日』12月の花!!
2015-12-04
 
 
 
 
 
くまもと花の日』は全国でも有数のお花の産地である「くまもと」で作られている『魅力あるお花』をみなさまに知っていただき、みなさまにお届けしようというプロジェクトです。(ヒゴニサクプロジェクト)


毎月7日8日を『くまもと花の日』とし、その月に特にオススメする「くまもと県産のお花」をみなさまに加盟店限定にてご提供しています。
 
 
12月の『くまもと花の日』は
 
 
12月7日(月)
 
12月8日(火)
 
の2日間です。
 
 
 
 
また、『くまもと花の日』にお花を購入された方には一日でも長く楽しんでいただけるよう、鮮度保持剤をプレゼントしています!
 
 
鮮度保持剤と言っても、気温が下がり始めてきましたので、使わなくても十分長持ちするのでは?と思われがちですが、花を生産している農家のハウスではまだまだ気温は高く、そこで育った植物たちはよりいっそう新鮮なお水を欲しがります。
 
 
出来るだけ鮮度保持剤を利用して茎の導管に雑菌が付くのを防ぎ、水揚げを良くしてあげて下さい。
 
 
 
( 当市場の加盟店は → コチラ ←)
 
 
 
12月の花はこちら
     
 

 
 
<スターチス> 
 
スターチス
 
 
 
業界用語で『チース』と呼ばれるスターチスは宿根タイプとシヌアータタイプに分かれます。
 
掲載写真はシヌアータタイプになります。
 
宿根タイプの代表品種はブルーファンタジアやキノブランなどで、一度定植を行うと数年は切花の採花が可能です。栽培においては温度が必要となりますので、近年はブルーファンの生産が激減しています。
 
一方のシヌアータタイプは栽培管理温度が低くなります。その為、近年は栽培面積や入荷量も増加傾向です。代表品種は紫色のマジックラベンダー、ピンク色のアースピンク、青色のブルーインパルス等があり、年末商材としても重宝されています。
 
また、シヌアータタイプは湿気に弱く、冬に暖かい雨などが降ると花の部位に病気(灰色カビ病)が発生しやすくなりますので、暖冬は管理が難しいです。
 
※ 県内産地 ※
  上天草市
  菊池市 など
 
 

 
 
<シクラメン>
 
 
シクラメン
 
 
可憐な花付きのシクラメン。10月下旬から3月まで花が楽しめる冬の鉢花の人気アイテムです。
 
12月のこの時期はミニ系のガーデンシクラメンだけでなくが多く出回ります。よく見ると葉がハート型をしており、花立ちもいいです。
 
(購入のポイント)
実際に触ってみて株がしっかりしていること、葉に描かれている模様がハッキリしているもの。また、鉢が底面給水のものであるかどうかといったところです。
 
※ 県内産地 ※
  宇城市
  美里町
  甲佐町
   

 
 
 
<オリエンタル百合>
 
オリエンタル百合
 
  
一本飾っただけでも、華やかな香りが部屋中に漂うオリエンタル百合は大半の消費者の方が『カサブランカ』を想像すると思いますが、実は品種も色も豊富で、毎年の品種の更新が盛んです。
 
当市場の今年の年末の品種構成はというと…
 
白系は常連の『クリスタルブランカ』『シベリア』に加えて『サンブッカ』『ザンベジ』『シグナム』など、ピンク系では常連の『シーラ』『レクサス』に加えて『フェニス』『テーブルダンス』『ヨープ』『サナ』。黄色系では代表品種として『イエローウィン』があります。
 
また、最近では八重の品種も充実しており、定番の『ベロニカ』『アスカ』だけでなく、『イサベラ』などの新品種も登場してきています。
 
※県内産地※
 熊本市北区
 熊本市南区
 八代市
 上天草市など
 

 
 
 
 
<<熊本県花き園芸農業協同組合>> 〒861-4106 熊本県熊本市南区南高江5丁目6番71号 TEL:096-357-8700 FAX:096-357-2261